ダイエットに筋トレは効果あり!効率よく身体を引き締めよう!

ダイエットに筋トレは効果あり!効率良く身体を引き締めよう! 筋トレ知識

最終更新日:2020年3月18日

ジュン
こんにちは!ジュンです!
ダイエットして引き締まった身体を作りたい!
筋トレってダイエットに効果的なの?太らない?
どのように筋トレを始めればいいの?

これらの疑問を解決出来る記事となっています

かれこれ3年くらい筋トレに取り組んでいますが、筋トレほどダイエットに効果的なものはないと思います

1日20~30分程度のトレーニングで食事を少し工夫するだけ効果を感じられますし、ランニングマシンで1時間も2時間も走るよりよほど効率的です

実際私も筋トレを始めてこれだけ身体が変わりました!

本記事では『筋トレがダイエットに効果的な理由』、『ダイエットのために筋トレをするためにはどうすればいいか?』などを紹介していきます

本記事を読めば、『筋トレがどれほどダイエットに効果的か!』が分かりますよ!

筋トレがダイエットに効果的な理由

DIETと書かれた看板

筋トレをすると体重が増える…、太るからやらない…と思っている方、大きな勘違いしています!

筋トレに取り組んだからといって太るわけではありませんし、むしろ引き締まった良い身体になれます

なぜなら私は筋トレに取り組んでかっこいい体を作ることが出来たからです

筋トレでのダイエットが効果的な理由は下記の通りです

  • 太りにくい身体を作る
  • 健康的にダイエットをすることが出来る
  • スタイルが良くなる

太りにくい身体を作る

1日に食事をほとんど取らない、野菜だけ食べる、1食をりんごなどに置き換える…などのダイエットを試したことがある!実際にそれで痩せたわ!という経験があるかもしれません…

しかしそのダイエット方法で落ちたのは筋肉だけです!脂肪はほとんど落ちてないです

なのでダイエット後、ダイエット前の食事に戻すと、基礎代謝が下がっているので太りやすくなり、またダイエットをする…という悪循環に陥ってしまいます

基礎代謝→1日のうち何もしなくても消費されていくカロリー

この基礎代謝は筋トレをすることで増やすことが出来ます!

つまり筋トレに取り組むことで、リバウンドしにくい、太りにくい身体になることが出来ます!

何度も何度もまた太ったからダイエットしなきゃ…と思い悩むことはなくなります!

健康的にダイエットをすることが出来る

1日にほとんど食事を取らなかったり、1食を置き換えるダイエットは、痩せれるかもしれませんが、栄養不足や栄養の偏りから風邪や病気にかかりやすくなります

折角ダイエットして良い身体を目指しているのに、健康を損なって病気がちになっては本末転倒です

その点筋トレなら過度な食事制限をする必要がないので、体調を崩しにくいですし、筋力が付くので体力も付きます

痩せることが出来るだけでなく運動不足も解消できるので、健康的にバッチリですよね!

スタイルが良くなる

私が声を大にして筋トレをおすすめする理由としてスタイルが良くなる!ということです

筋トレをすると腹筋が割れたり、引き締まった脚など手に入れることが出来ます!

筋トレをすると身体が太くなったり、体重が増えてむしろ太るんじゃないの…?と思っているあなた!

それは大きな勘違いです!その勘違いから筋トレをしない..というのは凄く勿体ないです…!

太ったと感じるのは筋トレしかやっていないから

筋トレとはいわば筋肉をつけるための作業です。当然、筋肉が付きます

誤解しないで欲しいのですが、筋トレをしても1~2ヶ月では太くならないです!太くなるにしても1~2年本気で取り組んでようやく慣れるようになるのです

それでも太くなると感じてる人が多い理由としては、筋肉をつけて、「あれ、太くなってね?」と思って終わってるからなんです!筋肉をつけただけで脂肪を落としてないだけなんです!

しっかり脂肪を落としてやらないと身体がたくましくなって終わってしまうので、筋トレをして太った…という思い込んでしまうのです

具体例→太った人がダイエットに筋トレを始める

  • 筋トレに取り組む→筋肉は増えたけど脂肪はそのまま→単に筋肉分体重が増えただけ!

太っただけじゃん、筋トレは太る!

なので、引き締まった身体を手に入れるには筋トレ+有酸素運動に取り組む必要があります

しっかりと有酸素運動に取り組めば、引き締まった良い身体になれますよ!

ダイエットのためにどのように筋トレを始めればいいか?

島の上にあるクエスチョンマーク

ダイエットに筋トレは有用!ということが分かりましたよね!

じゃあ何から始めればいいんじゃい!って声が聞こえてきそうです(笑)

私としてはジムに通うことをおススメします!

なぜならジムに通う方が結果を出しやすいからです!

  • ジムでの筋トレは継続しやすい
  • ジムでの筋トレの方が効率が良い

ジムでの筋トレは継続しやすい

どんなに良い筋トレをしていても、継続できなければ無意味です。

また3~4日頑張ったからといって、すぐに効果が出るものでもなく、筋トレの成果を体感するには最低でも1ヶ月ほどはかかります

自宅での筋トレも身体を引き締めるのには十分な効果があり、いつでも出来るというメリットがありますが、誘惑も多いので継続しにくいです

今日は疲れたから、忙しかったら…また明日やろう!とやらない理由を付けやすいので意志が弱い人なんかは特にジムに通った方が良いです

ジムはモチベーションを維持しやすい環境にある

ジムでは、自分と同じようにトレーニングを初めての人、トレーニングに慣れている人など様々な人がトレーニングをしているのでそれが良い刺激になると思います

私自身、ジムで凄くかっこいい体の人を見つけて、すごいなー!自分も頑張らなくちゃ!とモチベーションが凄く上がりました。

自宅での筋トレだと己との戦いになるので、刺激がなくモチベーションを維持しづらいです

私自身、家で筋トレしていた頃よりもジムで筋トレをする方がモチベーションを高く保てました!

ジムでの筋トレの方が効率が良い

ジムではダンベルやバーベル、ランニングマシンなどのボディメイクに適した様々な器具が置いてあります

家では出来ないような様々なバリエーションのトレーニングを行えるので、ダイエットの効率がより増します!

分からないことがあったらトレーナーの方に色々聞ける

ジムだとトレーナーの方に自分に合った筋トレ方法を相談出来ます

ぶっちゃけこれが一番大きいですね!

今の時代、youtubeを漁れば様々な筋トレ方法を調べることが出来ます(いい時代ですね(笑))

しかし、初めての筋トレだと、何からやっていいのか?今の自分の筋トレのやり方が合っているのか?不安になってしまいがちです

それを直接口頭で聞けるのは思っている以上に安心感があります。

例えるなら、県外にドライブに行ったときのカーナビくらい有難いです(分かりにくいですかね(笑))

家でのトレーニングだと正しくやり方で出来ているかどうか自分で判断するしかないので、間違ったやり方でやってしまう可能性も高くなります

そういった意味からもジムでのトレーニングはおすすめと言えます

お金に余裕がある人はパーソナルジムも良いかも

本気で身体を変えたい人はパーソナルジムに通うのがおすすめです!

パーソナルジムでは、自分に合ったトレーニングメニューを組んでもらい、マンツーマンでチェックしてくれ、おまけにダイエットに適した食事メニューまで考案してくれます!

パーソナルジムのトレーナーに言われるがままに、やるだけでしっかりと結果を出せます(全部人任せで良いので非常に楽です(笑))

もちろんそれなりにお金はかかるので気軽には行けないですが、自分でダイエットするのは無理…、筋トレのことについて考えるのは嫌だ!という方にはおすすめです!

パーソナルジムならBeyond gymがおすすめ!

Beyond gymはベストボディジャパンという細マッチョを競い合う大会で2度の優勝をしたエドワード加藤さんが代表を務めるパーソナルジムで、十分な実績があるパーソナルジムです

そんなエドワード加藤さんのトレーニング動画がこちらです

めちゃくちゃ凄い身体ですよね!こんな方がパーソナルを行ってくれるんだったら、安心出来ますよね!

また、Beyond gymはお医者さんの推薦もあるパーソナルジムです。お医者さんからも推薦されるほどの評価が高いので必ず変われると思います!

筋トレに取り組み効果のあるダイエットを行おう!

ものや空間の大きさや長さを計る道具

筋トレ取り組むと一時的に体重が増えてしまって、あれ?と思ってしまうかもしれません…

でも、大丈夫です!その状態で一緒に有酸素運動を行うことにより脂肪が落ちて引き締まったメリハリのある身体になることが出来ます!

ここで本記事のおさらいをしてみましょう!

本記事のまとめ

筋トレがダイエットに効果的な理由

  • 太りにくい身体を作る
  • 健康的にダイエットをすることが出来る
  • スタイルが良くなる

ダイエットのためにどのように筋トレを始めればいいか?

  • ジムでの筋トレは継続しやすい
  • ジムでの筋トレの方が効率が良い

ダイエットの効率を高めるためにも是非、筋トレを取り入れましょう!

筋トレをこれから始める人に向けての記事もあるのでそちらも参考になるかと思います!

初めて筋トレをする人に見て欲しい!失敗しないために取り組むべきこと

初めて筋トレする人に見て欲しい!失敗しないために取り組むべきこと