現役細マッチョが伝える!自宅トレで必要な筋トレ器具は3つだけ!

現役細マッチョが伝える!自宅トレで必要な筋トレ器具は3つだけ! トレーニング器具の紹介

最終更新日:2020年4月30日

ジュン
こんにちは!ジュンです!
家でジムと遜色のない筋トレをしたい!
おすすめの筋トレ器具を知りたい!

これらの疑問を解決出来る記事となっています。

ここ1ヶ月くらいジムに通わず自宅でトレーニングをしていたのですが、自宅トレでジムと遜色ないトレーニングパフォーマンスを引き出せる筋トレ器具がある事を発見したので、それらを紹介します!

本記事の前半では『筋トレ器具の効率の良さ』後半では『おすすめの3つの筋トレ器具』を紹介します

自宅トレのバリエーションや強度を増やしたい人必見!の内容になっているので絶対に読み込んで下さい!

何故自宅トレに筋トレ器具が必要なのか?

ダンベルとトレーニンググローブ

自宅でトレーニングではジムに通って出来るような身体を作る事が出来ない…そう言われていますし、私もそう思います

なぜなら自宅で出来るトレーニングと言えば、

自宅で出来るトレーニング

  • 腕立て伏せ

  • 腹筋運動

  • スクワット

あまり大きな負荷を掛ける事が出来ない!!

もちろん運動経験ほぼ0の人や、筋トレ始めたばかりの人なら効果がありますが、次第に負荷に慣れていき物足りなく感じていってします

そうです!圧倒的に負荷が足りないです!!

これがジムに行かないと良い身体には慣れない…と言われているゆえんです

筋トレ器具を導入する事で自宅トレの効率が跳ね上がる!

筋トレ器具を導入する事で家トレでの負荷が足りない!という欠点を補えます

普段忙しくてジムに行く時間がない方、家トレでの強度をもっと上げたい方は絶対に筋トレ器具を買うべきです

筋トレ器具を導入するメリット

  • 筋トレのバリエーションが広がる
  • 十分な筋トレの強度を確保出来る!

より効率よく身体作りを進めることが出来る!

筋トレ器具はいわば、良い身体への近道のようなものです

例えば、良い身体を作るのに自重トレーニングだと1年かかるところを、筋トレ器具だと4~6ヶ月程度で達成する事が出来ます

自由な時間が少ないと言われている現代社会、どうせなら短い時間で良い身体になりたいですよね?

自重トレはいつかは頭打ちが来るので、頭打ちになってから筋トレ器具を買うかどうか悩むくらいなら、最初から筋トレ器具を買って筋トレをした方が効率が良いです

自宅トレ必須!3つの筋トレ器具を紹介!

沢山並んでいるダンベル

家トレ必須!筋トレアイテムは以下の3つです

  • ダンベル
  • 腹筋ローラー
  • プッシュアップバー

これら3つの器具が家でもかなり効率の良い筋トレが出来ると思います

ダンベル

ジムから家トレに切り替わって強く思いましたが、ダンベルはまじで神アイテムです!!

ダンベルがあるだけで、

肩・腕・背中・胸・脚

どこでも鍛えることが出来ます

それに加えて、ダンベルってコスパがめっちゃいいです!値段も安いものだと6000~10000円くらいで買えたりします。

  • コスパ良し

  • 6000~10000円くらい

おススメのダンベルはファイティングロード社のダンベル!

ファイティングロード社のダンベル

ダンベルを始めて買う方はファイティングロード社のダンベルを私はおすすめします

なぜなら

  • 価格がお手頃

  • 可変式であり重量を変更する事が出来る

  • ラバー付きで防音性能が高い!床を傷つけない!

などの特徴があるからです

ここまで価格がお手頃でラバー付きのダンベルは他には無いです

類似商品

腹筋ローラー

2つ目に紹介するのは腹筋ローラーです。

腹筋は腹筋ローラーさえやっておけば他は何もしなくて良い!てくらい腹筋に効きます

筆者の2020年4月19日に撮影した身体の写真

私も腹筋トレはほとんど腹筋ローラーだけですが、この腹筋を作り上げる事が出来ました!

効果は折り紙付きですので、是非購入をおススメします

類似商品

プッシュアップバー

プッシュアップバーはその名の通り腕立て伏せを行うための道具です。

これ普通に腕立て伏せと何が違うの?思われるかもしれないですが、全然違います!!

プッシュアップバーの良いところ

  • 通常の腕立て伏せより負荷をかけられる
  • 手首に負担が掛からないので、手首を痛めない

普通の腕立て伏せなら、胸よりも先に手首を痛めてしまいがちですが、このプッシュアップバーを使えばそんなんことは全然起こらないです

むしろ、胸にしか効かないので分厚い胸板を作る事が出来ます

類似商品

ベンチ

必須!と言った3つから外れていますが、ベンチはかなり有用なアイテムですので紹介させて下さい(笑)

これは絶対必須アイテム!というわけではないですが、あれば筋トレのバリエーションを増やすことが出来ます

ダンベル+ベンチがあれば最強ですね!

おすすめはインクランベンチ

購入するならフラットベンチではなく、インクラインベンチを購入しましょう!

何故なら角度を付けた筋トレをする事が出来、鍛えられる箇所がフラットベンチよりも多いからです!

インクランベンチというのは、角度を調整する事が出来るベンチです

インクランベンチの特徴

  • 角度を付けたトレーニングが可能
  • 肩や背中にダイレクトに効かせたトレーニングが出来る

ベンチがあれば鬼に金棒!まさにトレーニングの死角が無くなります。

今回紹介するトレーニングベンチは折りたたみ式で場所もさほど取らないタイプだと思うので、資金に余裕のある方は是非揃えてみて下さい!

類似商品

筋トレ器具を導入して自宅トレの効率向上を!

ストリートワークアウトをしている男性

以上が家トレでおススメ出来る!筋トレ器具でした!

これらの器具を導入する事で、普段ジムに通っている私でも家で十分負荷を掛けた筋トレをすることが出来ました!

何度も言ってますが、ジムに通うのとあまり遜色のないトレーニングが出来ると思います!

本気で肉体改造したい人やジムのような高強度なトレーニングをしたい!という人にはお勧めできます!

是非これらの器具を使って、良い身体作りを目指してください!

筋トレを始めたばかりの方は下記の記事が参考になると思いますので、そちらの方も是非読んでみて下さい!

筋トレは最初の6ヶ月が一番成長する!成果を出したいなら絶対に読め

筋トレは最初の6ヶ月が一番成長する!成果を出したいなら絶対に読め