筋トレの効果が出ないのは何故?その理由を全て解説します!

筋トレの効果が出ないのは何故?その理由を全て解説します 筋トレ知識

最終更新日:2020年8月9日

ジュン
こんにちは!ジュン(@junworkout2020)です!
最近身体に変化がない…
何が原因か分からない
解決方法を知りたい!

これらの疑問を解決出来る記事になっています

筋トレの効果が出ないと感じる時は、必ず!原因があるんです

それはトレーニングであったり、食事であったりと様々です

本記事では『筋トレで効果が出ない原因を究明して解決方法を紹介』しますよ!

本記事では筋トレの効果が出ない原因全てを紹介しているので、本記事を読めば必ず筋トレの効果が出ない原因を突き止められます!

是非是非参考にしていってくださいね!

筋トレの効果がでないのには必ず原因がある

疑問に思っている人

毎回頑張って筋トレをしているのに、成果が出なかった正直萎えますよね

しか~し!!

今日でそんな悩みともおさらばです!本記事を読んで原因究明をしていきましょう!

十分な食事・睡眠を取れているかまず見直そう

食事を楽しむ人たち

物凄くシンプルなことですが、まずは食生活、睡眠時間を振り返ってみて下さい

筋トレはトレーニングだけで効果が出るわけではありません!食事、睡眠を十分にとって初めて効果が出てきます

ダメな例

  • 食事はカップ麺やハンバーガーなどで済ませがち
  • 夜更かししがちで平均睡眠時間が5時間ほど
  • ラーメンやチャーハンばっかりで、肉や魚をあまり食べない(炭水化物ばかりでたんぱく質を取らない)

上記の項目に1つでも当てはまっているのなら、イエローラインです。改善していきましょう

筋肉を付けるにしろ、ダイエットにしろ、上記のような生活ではまず効果は見込めないと言っても良いです

特に食事が大切

筋トレは食事が全てと言っても過言ではないほど食事の重要性は高いです

例え、どれほど質の良いトレーニング、質の良い睡眠を取れていたとしても、筋肉を作る栄養が無ければ筋肉作りに全く寄与しません

それどころか、食事が疎かになれば筋量が減少すかもしれません

だから、ジャンクフードやカップ麺で食事を済ませていてはダメなのです

筋肉を作る為に意識して欲しい3つのポイント

  • たんぱく質を体重×1.5(g)以上摂る(毎日)
  • 炭水化物を体重×5(g)~8(g)摂る(毎日)
  • 野菜を350(g)ほど取る(毎日)

上記の3つのポイントを守る事で食事面での不安は完全になくなりますよ!

とはいえ…

グラム数なんて毎回見てられねーよ!無理!!

と思う人が殆どだと思います

安心して下さい!僕も全然守れていません(笑)

普通に考えて毎回上の数字を意識しながらご飯を食べるなんてめんどくさ過ぎです。

ではどうすればよいのかと言うと、上の数字に出来るだけ近づけていく事を意識すればよいのです

具体例

  • 普段の朝ごはん+プロテイン

  • お昼ご飯を食べる時に、小松菜のおひたしなど小鉢を一品付け足す

  • 寝る前にプロテインを飲む

どうでしょう。このくらいなら出来そう…、と思いませんか?

普段の食事に1つ付け加えることを繰り返し、徐々に増やしていくことで、理想の食事量に近づいていけます

徐々に増やしていくというのがポイントですよ!

【初心者必見】プロテイン歴3年が選ぶ!おすすめプロテイン紹介

【初心者必見】プロテイン歴3年が選ぶ!おすすめプロテイン紹介

食事・睡眠の次にトレーニングを見直そう

腕立て伏せを女性に補助をしてもらっている男性

食事、睡眠を見直したら次にトレーニングについて直していきましょう!

トレーニングはばっちり!と自分では思っていても、案外抜けてる部分があるものですからね

僕自身、記事を書く上で自分のトレーニングを見直しましたね(笑)

筋トレの効果が出てない時に見直すべきトレーニングポイント

  • 筋トレの強度が低くないか
  • なんとなく筋トレをしていないか
  • オーバーウエイト・可動域が狭いでないか
  • オーバーワーク気味になっていないか

筋トレの強度が低くないか

一番最初に疑って欲しいのが、今行っている筋トレの強度が適切であるかどうかです

始めた当初は効果があっても、続けているうちにだんだん負荷が足りなくなってきてるかもしれません

見直す必要があるポイント

  • 週に1~2回
  • 筋トレが楽にこなせてしまっている
  • 翌日に筋肉痛が全く来ない(筋トレをした部位に鈍い鈍痛すら来ない)

上記のポイントに当てはまってる人は完全に負荷不足です

1回トレーニングを見直す必要があります

改善ポイント

  • 週に1~2回の人は週に3回行くようにする
  • 扱う重量を増やす、筋トレメニューを変える

筋トレメニューなどは下記の記事でも紹介しているので、そちらを参考にしてみて下さいね!

なんとなく筋トレしていないか

さぁ、筋トレをするぞ!と勇んでジムに行ったはいいものの…、なんとなく筋トレしている事はないでしょうか?

  • なんとなくダンベルを使う

  • なんとなくランニングマシンで走る

  • なんとなくマシンを使う

汗をかいて良かった~で終わっていませんか?

厳しい事をいうようですが、なんとなくでは絶対に身体は変わりません

筋トレはしんどい…もう上がらない…そう思ってからが本番なんです

きついかもしれませんが、そこを頑張れるかで筋トレの効果が出るかどうかが決まるんです

トレーニングを効率良くやれば、精々20分程度、長くても40分ほどですよね?

ただその時間、集中するだけです。その20~40分集中するだけで、効果が出てくるか変わってくるんです!

その間だけでも高い集中力を持って取り組んでみて下さい

オーバーウエイト・可動域が狭くないか

筋トレに慣れてハマってきた人にありがちなのですが、自分のキャパ以上の重量を扱おうとしていませんか?

こういう人は注意

  • 1~3回しか上がらない
  • 反動を使って上げている
  • 可動域をしっかり取れていない

筋トレする上でそういう人達は非常に勿体ない事をしていますよ!

筋トレにのめり込むとついつい高重量を扱いたい!という見栄が生まれてきて自分のキャパオーバーの重量を扱いガチです

しかし可動域を十分に取れていないため、筋肉に効かせる事が出来ず、身体作りにおいて逆効果となってしまっているんですね

断言しますが、高重量を扱わなくても身体は変化しますし、効かせる事を意識しながら筋トレをしていけば重量は後から付いてきますよ!

筋トレは重量よりもフォームが大切!その理由を分かりやすく教えます

筋トレは重量よりもフォームが大切!その理由を分かりやすく教えます!

十分に可動域を取れる中での最大の重量でトレーニングをするようにしましょう!

オーバーワーク気味になっていないか

日頃から、まめに筋トレをしている方は一度オーバーワークを疑ってみて下さい

オーバーワークはトレーニングを頑張り過ぎているがゆえに効果が思うように出ないことを指します

トレーニングを頑張る事はもちろん大切なのですが、筋肉が回復する時間を取ってあげなければいけません

筋肉が回復することを超回復と言います

この超回復が完了していないのにも関わらず、筋トレをしてしまうと、肉がずっと疲れた状態になり筋肉が成長しない状態になるんですよね

オーバーワークかどうか見極めるポイント

  • 3ヶ月以上扱える重量が変わっていない
  • 筋トレをしたくないけどやっている日がある
  • 1回、2時間以上やっている

当てはまる人は一旦トレーニングを1週間ほど休んでみて下さい!調子が良くなるかもしれませんよ!

筋トレを休むとどうなる?筋肉は落ちない?その疑問を解決します!

筋トレを休むとどうなる?筋肉は落ちない?その疑問を解決します!

筋トレの効果が出ない時は一旦自分を見つめ直し原因を探っていく

問題を1つ1つ解決していく人

筋トレの効果が出ない時に見るべきポイント

  • 十分な食事・睡眠を取れているか
  • 筋トレの強度が低くないか
  • なんとなく筋トレをしていないか
  • オーバーウエイト・可動域が狭いでないか
  • オーバーワーク気味になっていないか

筋トレの効果が出てない時は上の5項目を見返してみて下さい!

必ずあなたの筋トレの効果が出ない原因があると思います

自分に当てはまっているな~と思う部分があれば、それを改善していきましょう!

それでは!ジュンでした!