筋トレを休むとどうなる?筋肉は落ちない?その疑問を解決します!

筋トレを休むとどうなる?筋肉は落ちない?その疑問を解決します! 筋トレ知識

最終更新日:2020年3月8日

ジュン
こんにちは!ジュンです!
旅行でしばらく筋トレ出来ない…
筋トレを休むと筋肉が落ちないか不安…
筋トレ休んでも大丈夫?

このような疑問を解決出来る記事となっています

ジムに行きたいけど休みだったり、旅行で1週間ほど筋トレが出来ない!ということは良くあります

そんな時、筋肉が衰えないかどうか心配になるのではないでしょうか?

本記事では『筋トレを休むと筋肉は落ちるのか?』、『筋トレを休むことのメリット』などを紹介していきます

本記事を読み終えた頃には、筋トレを休むことへの不安が解消されていますよ!

筋トレを休んでも筋肉は落ちない!

サムズアップし合う人達

筋トレを休むと筋肉が落ちるかも…そう悩んでいるあなた、安心してください!

ばらくの間(1~2週間)筋トレが出来なくても筋肉が落ちないです!

むしろ、筋肉が大きくなる一つのきっかけにもなります

筋トレを休んでも筋肉が落ちない理由は2つあります

  • 筋肉は休むことによって成長する
  • 筋肉にはマッスルメモリーという機能が備わっている

筋肉は休むことによって成長する

筋肉が成長する原理として、超回復という現象があります

厚生労働省ではこのように説明されています

筋肉はレジスタンス運動を行うと筋線維の一部が破断されます。それが修復される際にもとの筋線維よりも少し太い状態になります。これを「超回復」と呼び、これを繰り返すと筋の断面積が全体として太くなり筋力が上がります。

引用:  <https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-092.html>

通常超回復は24~72時間休息を取れば、完了するとされています

しかしこれは筋肉が回復するだけで、私達が感じている疲労感が完全に回復するわけではないです

そこで、完全なオフデーを取ってあげることによって、疲労が抜け身体の状態がリセットされ、フレッシュな状態で筋トレに臨むことが出来るようになります

私自身が1~2週間筋トレが出来なかった時の話

筋トレを始めてちょうど半年ほどの時、学校の語学研修でニュージーランドに2週間行く機会があり、筋トレが出来ない期間がありました

当時は筋肉が落ちるとか一切に気を使ってなかったので、現地でトレーニングや食事を全く意識せず過ごしてました

そして帰国後にジムでベンチプレスを取り組むと、扱える重量が増えていました!

2週間全く筋トレをしていなかったのにも関わらずです!

私の実体験からも、筋トレを休んだからと言って筋肉が衰えることはない!と断言できます!

筋肉にはマッスルメモリーという機能が備わっている

1~2ヶ月ほど全く筋トレが出来ない期間が続くことがあるかもしれません…

その場合、筋力や扱える重量が低下してしまいますが、筋トレを止める前の状態に戻すのは容易です!

何故なら、筋肉にはマッスルメモリーが備わっているからです!

マッスルメモリーとは?

マッスルメモリーとは、筋肉が全盛期の頃の状態を記憶しており、衰えたとしてもその状態に容易に戻ることが出来る!というものです

例えば、中高で運動部に入っていた人が筋トレを開始すると凄い勢いで成長したりします

それはマッスルメモリーが以前の筋肉の状態を記憶していたからです!

なので、長期間筋トレを休んでしまったからと言って、それら無駄になることはないです

筋トレを休むことにもメリット有り!

笑顔な風船

筋トレを休んでも筋肉は落ちない!ということを紹介しましたが、他にも休むことによるメリットはあります!

筋トレを休むことのメリットは下記の通りです!

  • オーバーワークを防ぎ怪我の予防になる
  • 筋トレ分の時間を他の活動に回すことが出来る
  • 筋トレへのモチベーションが高まる!

オーバーワークを防ぎ怪我の予防になる

1~2週間の休みを取ることでオーバーワークを防ぎ怪我の予防になります

オーバーワークは厚生労働省ではこのように説明されています

スポーツなどによって生じた生理的な疲労が十分に回復しないまま積み重なって引き起こされる慢性疲労状態。

スポーツの実施などによって生じる生理的な疲労が、十分に回復しないまま積み重なって起こる慢性疲労状態のことを指します。

引用:  <https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-016.html>

オーバーワーク状態になってしまいますと、いくら筋トレを頑張っても筋力が伸びず、怪我をするリスクが高まる状態になってしまいます

なので、旅行やジムが休みなどで1~2週間ほど筋トレが出来ないという状況は、オーバーワークを回避する絶好のチャンスです!

筋トレ分の時間を他の活動に回すことが出来る

筋トレを休むと、その分の時間が空きますよね?

その時間で自分がやりたかったことに取り組むと良いです!

悩んでいても筋トレが出来るわけではないので、空いた時間で出来ることを考えましょう!

私は筋トレ以外には以下のことにチャレンジしています!

  • プログラミング
  • 株の勉強
  • TOEICの勉強

筋トレを出来ない分これらのことに充てる時間が増えるので、私は筋トレが出来ないことで悩んだりはしません

何事もポジティブに捉えて活動しています!

筋トレへのモチベーションが高まる!

これは私だけに当てはまるのかもしれませんが(笑)、しばらく筋トレを休んでいると筋トレへの意欲が凄く高まります!

筋トレがしたくなってうずうずしてきます!!

おそらく、筋トレが出来ない分出来るようになった時の、楽しさや満足感などが跳ね上がりモチベーションの維持に繋がっていると思います(笑)

なので、最近筋トレを義務的に行っていてモチベーションが上がらない…という人は是非試して欲しいです!

筋トレ好きの人は絶対効果あります!(全然違ったらごめんなさい(泣))

筋トレが出来ない時は素直に休む!

筋トレを休むことへの不安は解消されたでしょうか…?

最後の本記事の内容のおさらいをします

本記事の内容

筋トレを休んでも筋肉は落ちない!

  • 筋肉は休むことによって成長する
  • 筋肉にはマッスルメモリーという機能が備わっている

筋トレを休むことにもメリット有り!

  • オーバーワークを防ぎ怪我の予防になる
  • 筋トレ分の時間を他の活動に回すことが出来る
  • 筋トレへのモチベーションが高まる!

筋トレはあくまで人生を豊かにするためのツールのひとつだと私は思っています

筋トレはそのツールに過ぎないのに、筋トレに振り回されてしまい素直に旅行などを楽しめなくなっては本末転倒です!

また筋トレが出来ないことを不安がっていては、そのこと自体が筋肉に悪影響を及ぼします!

筋トレが出来ない時は素直に休んで、筋トレが出来ないからこそ取り組めることに取り組みましょう!

こちらの記事もおすすめ!

初めて筋トレをする人に見て欲しい!失敗しないために取り組むべきこと

初めて筋トレする人に見て欲しい!失敗しないために取り組むべきこと

筋トレの効果が出るのはいつから?私は3ヶ月で効果が出ました!

筋トレの効果が出るのはいつから?私は3ヶ月で効果が出ました!