絶対に知るべき筋トレと骨格の関係。骨格に合わせた筋トレ方法とは?

筋トレと骨格の関係性は? 筋トレ知識

最終更新日:2020年6月1日

ジュン
こんにちは!ジュンです!
骨格と筋トレって関係あるの?
骨格に合わせた筋トレ方法は?
骨格によって筋肉の付き方は変わるの?

これらの疑問を解決出来る記事となっています

骨格は人によって違います!

骨格によって向いてくる筋トレ方法や筋肉の付き方が変わってくるんですよ!

本記事の前半では『骨格に合わせた筋トレ方法』を、後半では『骨格による筋肉の付き方』について紹介していきます

自分の骨格に合った筋トレをする事でより効率的に筋肥大させる事が出来ますよ!

しっかり読み込んで下さいね!

骨格によって筋トレによる筋肉の付き方が変わってくる

ダンベルを両膝に乗せている人

皆と同じ筋トレをしていても、骨格によって筋肉の付き方は全然違ってきます

筋肉の付き方についてざっくり解説すると

  • 骨格が細い人→ィジーク選手のような身体へ
  • 骨格が太い人→ボディービルダー、パワーリフターのような身体へ

近づいていくといった感じでしょうか?

骨格が細いと身体全体のメリハリがつく

骨格が細い人は関節も細いので、筋肉が丸みを帯びて関節部分でくびれて見えやすいです

骨格が細い人の特徴

メリット

  • 筋肉のメリハリが付きやすく、逆三角形の細マッチョ体型になりやすい!

デメリット

  • 高重量が扱いづらく、筋肉を大きくしづらい

骨格が細い人は高重量を扱おうにも関節が細いので力が入りづらく筋肉が大きくなりにくいです

ただ、しっかりと筋肉を付ける事が出来たらかっこいい身体になるのは間違いないですよ!

骨格が細い人の一例としてはカネキンさんが挙げられます

例えば、カネキンさんは筋肉のセパレーションが凄いですよね!ウエストも細く骨格の細さが大分出ていると思います

このように骨格が細い方は筋肉が付きづらいというデメリットがありますが、筋肉がついたらマジでかっこいい身体に慣れます

骨格が太いとがっちりとした体格へ

骨格が太いとがっちりとした男らしい体型に近づいていきます

骨格が太い人の特徴

メリット

  • 高重量が扱いやすく、筋肉が大きくなりやすい

デメリット

  • ウエストなどの関節部分が太いので、逆三角形ような体型を目指すのが難しい

筋トレに取り組むほど扱える重量がグングンと伸びていくので、筋トレのモチベーションに繋がりますね

骨格が太い人代表としてはこの方じゃないでしょうか?

上記の写真の方はドミトリークロコフと言って、パワーリフターの方ですね

腰回りが太く身体の厚みが凄いですよね!骨格が細い人ではここまでの厚みを出す事はまず出来ません

男らしい身体の代表例の1つですよ!

骨格によって向いてる筋トレ方法とは?

ダンベルハンマーカールをしている人

皆さん自分の骨格が太いのか?細いのか?しっかり把握してますか?

まず自分の骨格が細いのか?太いのか?を確かめてみましょう!

道具も要らず簡単に出来るのでトライしてみて下さい

自分の骨格を確かめる方法

まず、親指と中指で輪を作ります

手のくるぶしの下辺りにその輪を通します

その時に親指と中指がくっついたら骨格が細い

 親指と中指がくっつかなかったら骨格が太い

私の場合は余裕で中指と親指がくっつくので骨格が細い部類の人ですね!かなり華奢なタイプの人です(笑)

  • 骨格が太い人

  • 骨格が細い人

骨格が細い人は中重量の効かせるトレーニングするのをおすすめ

骨格が細い人

先ほども話した通り骨格が細い人は高重量を扱いづらいので、高重量メインのトレーニングは向いていません

なので、中重量の効かせるトレーニングをメインに取り組むようにしましょう!ダンベル系のトレーニングが相性が良いですね!

トレーニングの一例

  • ダンベルプレス 10~15回 効かせるの重視で
  • ブルガリアンスクワット 10~15回 効かせるのを重視で

私は高重量メインでトレーニングをしていた頃よりも、効かせる事をメインにトレーニングするようになってから身体の変化が大きかったですね

効かせるトレーニング慣れてきたら、たまに高重量のトレーニングを混ぜて上げると良いでしょう

2週間に1回のペースくらいが丁度良いですよ!

骨格が太い人は高重量でガンガントレーニングするのをおすすめ

がっちりとした体形の人

骨格が太い人は高重量メインでガンガントレーニングしていきましょう!バーベル系種目と相性が良いです!

高重量トレーニングの1例

  • ベンチプレス
  • スクワット
  • デッドリフト

5セット×5回のインターバル3~5分で取り組むのがおすすめですね!

安定して高重量が扱えるので、ガンガン筋肉を増やしていく事が出来ますよ!

私の友達で身体ががっちりしてるアメフト部の子が居るのですが、その子はやっぱ高重量に強いですね。

私のmax重量の軽く1.5倍くらいは挙げてしまいます。筋トレ時間的には私の方が長いんですけどね(笑)

それだけ骨格が太いという事は筋肉を大きくしやすい才能があるという事です

骨格が太いという強みを生かして、高重量でガンガン鍛えていきましょう!

骨格的才能はカバー出来る

カネキンのような身体を目指してたのに骨格が太いから駄目だ…と落胆する必要はありません

多少の骨格の違いは筋トレで何とかなります

理想:ウエストを細くしたい!

改善方法:肩・背中の筋肉を鍛える

結果:ウエストと肩・背中の幅に差が出来てウエストが細く見える!

骨格の差なんて筋トレのやり方次第ではいくらでも埋められるものです

自分の体型をしっかり把握しつつ、自分の弱点を解決してやれば理想の身体に近づいていきますよ!

自分の骨格に合わせた筋トレをしよう

ストレッチをしている男女

いかがでしたでしょうか?自分自身の筋トレの方向性が見えてきたと思います

骨格が太い人

  • 身体ががっちりしているので、高重量でガンガン追い込む

骨格が細い人

中重量で効かせるトレーニングをメインにする

自分の骨格を知る事で目指す身体に合ったトレーニングが出来ますし骨格的に恵まれていなくても、トレーニング次第ではその骨格的才能を埋めることが出来ます

私自身自分の骨格を正しく知る事でここまで鍛える事が出来ました!

自分の骨格を把握する事でより求める理想の身体に近づいていけますよ!